比内鶏とは

日本三大地鶏の一つ、比内地鶏は、日本固有の鶏肉として、古くから根強い人気を誇っています。
冬になると食べたくなるのがきりたんぽ鍋ですが、具材の鶏肉としてはもちろん、その味の決め手の出汁としても、比内地鶏は重要な役割を果たしていますね。

そもそも比内地鶏は、日本固有の鳥として、古くは縄文時代化から飼育されていたといわれています。
元祖の「比内鶏」自体は、国の天然記念物のため、現在の食用の「比内地鶏」とは正確には異なります。

比内地鶏の特徴は、なんといってもその肉質の高さにあります。
歯ごたえがしっかりしている一方で煮込んでも固くなりにくいのが特徴です。
また、香りが高く、濃厚な味わいのため、出汁としても非常に風味の豊かな味となります。 まさにきりたんぽ鍋と相性がいいと言えるでしょう。

かつては飼育されるのが難しく貴重といわれていましたが、現在では全国でも比内地鶏を食べられる機会が増えてきました。
見かけたらぜひ、一度その濃厚な味わいを体験してみてはいかがでしょうか。

比内地鶏のお取り寄せ http://premiummeat.org/1-tori/hinaijidori.html


比内鶏