バンバンジー

日本で人気のある中華料理のひとつが、棒棒鶏。
あっさりとした鶏肉と、こってりとしたゴマダレが何とも言えず、子供から大人まで嫌いな人は少ないのではないでしょうか。

でも、なぜ、この料理は「棒棒鶏」と書くのでしょうか。
皆さんはご存知ですか?「棒」という字が使われる理由はなんでしょうか?

もともとは、焼いた鶏肉を棒でたたいて柔らかくしたのが「棒棒鶏」のルーツといわれています。
だから「棒」という字が使われているんですね。

日本の「棒棒鶏」には辛いイメージはありませんが、もともとは中国四川地方の料理で、唐辛子も使われているようです。
現在では、本場四川より、日本での人気のほうが高いとまで言われていますね。

日本における棒棒鶏は、日本人でも食べやすいように、芝麻醤をベースに辛みを抑えてアレンジされたものといわれています。
現在では、手軽に作れる家庭用のタレなども各メーカーから発売されているので、ご自宅で手軽に作ることができますね。

にきびケア・美容に


バンバンジー