鶏肉の種類と食べ方

鶏肉とは

鶏肉というとき、一般的に指すのはニワトリのことですね。
関西地方や九州地方では、鶏肉のことを「かしわ」と呼ぶことが多いようです。

牛肉や豚肉と並んで愛される食肉のうちの一つですが、特に鶏肉は、手軽に飼育できる点や、宗教的な禁止事項が少ないなどの条件から、世界中で愛されています。

ヘルシーで栄養価が高いことから、最近ではダイエット食としても注目が高まっています。
ささみなどの高たんぱく・低カロリーな部位はもちろん、美肌にいいとされるコラーゲンが多いことから、水炊きなどの鍋類も人気です。

また、通常の鶏肉のほかに、地鶏と呼ばれるブランド鶏も人気が高まっています。
各地域の特色を生かして飼育された地鶏は、品質の高さと味わいから多くの料理で使われています。

地域の特色を生かした鶏肉料理も人気です。
手羽先から揚げやチキン南蛮など、かつては地方でのみ人気だった料理が、いまではすっかし全国でもおなじみになっていますね。


鶏肉の栄養

食肉は、たんぱく質、脂質、ビタミン類やミネラル類を豊富に含んでいる栄養価の高い食品です。

鶏肉に含まれるコラーゲンは皮膚の新陳代謝を高め美肌効果があり、体や臓器の形を支える構造材として働いています。
コラーゲンはカルシウムの吸収率を高め血管を強化する効果もありますので、生活習慣病の予防にも役立ちます。
鶏肉は消化吸収が早く、古くから滋養源として食されてきました。